<   2014年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2014年の終わりに

f0105694_1038860.png

f0105694_1038419.jpg

12月は個人的に忙しかったこともあるが、ほとんど写真を撮っていない。

イルミネーションも毎年それほど変わらない風景なので、

それほど撮りたいという気持ちにはならなかった。

まあ、一カ所ぐらいは行こうということで、セレクトしたの東京駅周辺。

さすがに風格があって綺麗ですね~。

今年撮った写真を見ると、自分で考えた造語だが、

ドキュメンタリーポートレイトを多く撮った。

撮らして頂いた皆さんは素敵な方ばかりで、とてもいい写真が撮れました。

本当にありがとうございます。

来年も、できるだけ様々な分野で活躍する、生き生きとした人たちを、

一人でも多く、撮っていきたいと思っています。

2014年12月
東京駅周辺
by mydocumentary | 2014-12-31 10:47 | 風景 | Trackback | Comments(0)

2014年 Part 10(11月~12月)

f0105694_10411178.jpg

f0105694_10411134.jpg

f0105694_10411045.jpg

f0105694_10411259.png

f0105694_10411455.png

f0105694_10482232.png

f0105694_10411027.jpg

f0105694_10421041.jpg

f0105694_1048257.jpg

f0105694_10411586.jpg

f0105694_1042411.jpg

f0105694_10411461.jpg

f0105694_10482219.png

f0105694_10411366.png

f0105694_10411592.png

今年の11月と12月にアップした2014年の写真の中から厳選した、私の感じる“いい写真”を、

もう一度紹介したいと思います。

一枚目から三枚目は、

2014ミス・インターナショナル各国代表 振袖きものショー(きものサローネin日本橋)

現役のミス・インターナショナルの各国代表が振袖きものを着てのショーを行う。

この企画力と実行力の素晴らしさに感動!!

一番後ろの横からの撮影なのに、多くの代表の方がカメラ目線をくれたのには、びっくりした!

昨年までは、きもの業界も、世界的なミスの方々も、

ごく限られた関係者だけの世界と思っていましたが、今年からイメージがかなり良くなりました。

四枚目と五枚目は、きものアルチザン京都ファッションショー(きものサローネin日本橋)

スポットライトのあるステージで、きものを見ると、本当に幻想的で綺麗ですね~。

きものの魅力を再認識できました。

六枚目は、疾風乱舞 (湘南よさこい祭り2014)

今年、一番多く撮影した踊り子さんです。

七枚目は、早稲田大学チアリーダーズFALCONS(早稲田祭2014)

凄まじい観客の数。

八枚目は、中央大學應援團 チアリーディング部(第48回中央大学 白門祭)

九枚目は、湯島天神 白梅太鼓 (うえの夏まつりパレード)

十枚目と十一枚目は、ピンクチャイルド (第13回ドリーム夜さ来い祭り)

このチームを撮影しているときのワクワク感は、撮っていてとても楽しい。

十二枚目は、TOKYO SPORTS TOWN 2014

年に一度しか撮れない、浅草寺とスポーツの融合。

ダイナミックの企画力と実行力は素晴らしい。

十三枚目は、早稲田バレエサークルCiel(早稲田祭2014)

十四枚目と十五枚目は、Garnet Girls(第48回中央大学 白門祭)

一日目は、雨で中止。二日目にやっと撮れた。

たくさん元気になるエネルギーをもらえる、素晴らしい演舞でした。
by mydocumentary | 2014-12-30 11:24 | Trackback | Comments(0)

2014年 Part 9(10月)

f0105694_2212076.png

f0105694_2212151.jpg

f0105694_2212129.jpg

f0105694_22103329.png

f0105694_22115659.jpg

f0105694_22115780.png

f0105694_22115847.png

f0105694_22115887.png

f0105694_22115988.png

f0105694_22115768.png

f0105694_2211599.png

f0105694_22103794.png

f0105694_2212238.jpg

f0105694_2212373.png

f0105694_2212291.jpg

今年の10月にアップした2014年の写真の中から厳選した、私の感じる“いい写真”を、

もう一度紹介したいと思います。

一枚目~三枚目は、疾風乱舞(全国龍馬ファンの集い 関東大会IN横浜)

今年、疾風乱舞を撮影したのはこれが最後です。

みんな柔らかなリラックスした表情で、撮っていてとても楽しめました。

今年は様々な会場で疾風乱舞を撮ってきましたが、

撮っていて一番楽しめたのは、

ストリート演舞は、湘南よさこい祭り2014

そして、ステージ演舞は、全国龍馬ファンの集い 関東大会IN横浜です。

よさこいって、

鳴子を鳴らすとか、前進しながら踊るとか…

形的なルールだけではなく、

もっとも大切なことは、一番大切なことは

踊る人も見る人も一緒になって楽しむことだと思う。

それが、ほにや、帯屋町筋、十人十彩などのチームから、私が学んできたこと。

今回の写真には、踊りを一緒に楽しむ雰囲気が撮れて、個人的には大満足です。

四枚目は、日本航空のブース(ツーリズムEXPOジャパン2014)

素敵な笑顔ですね~。

五枚目は、新宿スタイル・コレクション(東京モード学園・HAL東京)

こういった大胆だけど、スタイリッシュなファッションを撮るのも好きです。

六枚目は、中国海南省民族ダンス(ツーリズムEXPOジャパン2014)

本当に奇跡的にベストのタイミング撮ることができました。

七枚目は、Kバレエスクール恵比寿校 (恵比寿文化祭2014)

もの凄く楽しみにしていたイベントだったので、撮れて本当に良かった。

心が洗われるような思い。

八枚目は、「甲斐◇風林火山」(第15回東京よさこい)

素敵な表情を撮ることができました。

九枚目は、TOKYO PHANTOM ORCHESTRA(第15回東京よさこい)

思わず、チーム名を入れてしまったほど、バランスのとれた美しい形。

十枚目は、吹鼓連(ツーリズムEXPOジャパン2014)

完成された阿波おどりの、究極の“美”を表現しています。

十一枚目は、しん(第15回東京よさこい)

今後、どれだけ成長していくのか、大変楽しみな踊り子さんです。

十二枚目は、広尾学園ダンス部(恵比寿文化祭2014)

若さあふれる、チャーミングな写真が撮れました。

十三枚目は、2014 東京きものの女王

2014 東京きものの女王が発表された当日に、外で撮れた貴重な一枚。

多分、ここでの写真は私しか撮っていないかもしれない。

十四枚目は、ミス加賀友禅

遠くから見ても、思いっきり輝いていた美しさです。

十五枚目は、2014 東京きものの女王が決まって、インタビューをしているところ。

斜めのかなり後方で撮影しいたのに、司会者と東京きものの女王のカメラ目線が

同時に来たのには驚いた。

2人とも素敵な表情なので、かなりお気に入りの写真です。
by mydocumentary | 2014-12-28 22:41 | Trackback | Comments(0)

2014年 Part 8(9月)

f0105694_22351178.jpg

f0105694_22351639.png

f0105694_22344021.png

f0105694_22351585.png

f0105694_22343862.png

f0105694_22344222.png

f0105694_22351232.png

f0105694_22343724.png

f0105694_22351392.png

f0105694_22343837.png

f0105694_22344016.png

f0105694_22343686.jpg

f0105694_22344168.png

f0105694_22351755.png

f0105694_22351472.png

今年の9月にアップした2014年の写真の中から厳選した、私の感じる“いい写真”を、

もう一度紹介したいと思います。

一枚目は、疾風乱舞(ザ・よさこい大江戸ソーラン祭り2014)

今年の演舞「かぐやの舞」で初めて大賞を獲った時の写真。

賞に関してはほとんど興味がなかったが、

個人的に、よさこい界ではとても大切な意味を持つ作品だと思っていたので、

この結果には、純粋に嬉しかった。

二枚目は、吹鼓連(ツーリズムEXPOジャパン2014)

どこから、どのタイミングで撮っても、絵になる踊り子さんでした。

三枚目と四枚目は、中国海南省民族ダンス(ツーリズムEXPOジャパン2014)

もう、凄まじく圧巻!!!と言うしかないほど、素晴らしいパフォーマンスだった。

五枚目は、帯屋町筋 (スーパーよさこい2014)

今までよさこいを撮り続けていて、もっとも貢献した踊り子さんを一人上げるとすれば、

間違いなく、この写真の踊り子さんになる。

来年は、ぜひ編み笠での演舞を見てみたい。

六枚目は、十人十彩 (スーパーよさこい2014)

素敵なタイミングでカメラ目線が来ました。

七枚目は、阿呆連(第30回南越谷阿波踊り)

阿波おどりの伝統を大切にしながら、新たな可能性を感じさせてくれる

ダイナミックで刺激的な踊りでした。

八枚目は、疾風乱舞 (ハマこい2014)

アーティスティックで、綺麗ですね~

九枚目は、濱長 花神楽(スーパーよさこい2014)

2006年の十人十彩の踊り子さんの時のイメージが強烈だったのですが、

その頃と、ほとんど変わらない雰囲気だったのには驚いた。

いろんな意味で、かなり努力されてきたということが感じ取れた。

十枚目は、舞踊集団菊の会 (第30回南越谷阿波踊り)

気品があって、とても美しいです。

十一枚目は、疾風乱舞(スーパーよさこい2014)

よさこいは自由な表現ができるんだ!

と感じさせてくれた一枚です。

十二枚目は、阿呆連(第30回南越谷阿波踊り)

本当に綺麗に揃っています。

十三枚目は、韓国のブース(ツーリズムEXPOジャパン2014)

パフォーマンス中ではなく、イベントが終わって私服に着替えてからの一枚。

気軽に撮影に応じて頂き、素敵な写真を撮ることができました。

十四枚目は、2014 準ミス・インターナショナル日本代表(ツーリズムEXPOジャパン2014)

いや~、これが撮れたとき嬉しかったな~。

撮影会のような環境ではなく、普通に歩いていたところを声をかけて撮らしてもらった写真です。

十五枚目は、疾風乱舞(ODAWARAえっさホイおどり2014)

少しずつではあるが、この踊り子さんの柔らかな表情が撮れるようになってきた。
by mydocumentary | 2014-12-27 23:10 | Trackback | Comments(0)

2014年 Part 7(8月)

f0105694_12215684.png

f0105694_12222599.png

f0105694_1222021.jpg

f0105694_1222035.jpg

f0105694_12223083.jpg

f0105694_12215964.png

f0105694_12215759.png

f0105694_12215863.png

f0105694_12215729.png

f0105694_12215486.png

f0105694_12215430.png

f0105694_12215570.png

f0105694_12215976.png

f0105694_12215881.jpg

f0105694_12215520.jpg

今年の8月にアップした2014年の写真の中から厳選した、私の感じる“いい写真”を、

もう一度紹介したいと思います。

一枚目は、十人十彩。

2007年の表彰式
2011年の表参道
2012年

まあ、いろいろ見てきて、感じてきて、高知でよさこい大賞を獲っての今年の演舞。

感慨深いものがあります。。

来年は、ぜひ、高知と同じ2トップの十人十彩を見てみたいものです。

二枚目は、TOKYO PHANTOM ORCHESTRA(スーパーよさこい2014)

この踊り子さんの、鳴子の見せ方と踊りは斬新でとても美しかった。

三枚目~五枚目は、白百合女子大学チアリーディング部 「RECKLESS」(おらほせんがわ夏まつり)

地面はアスファルト、あまり明るくない照明の中での笑顔あふれるダイナミックな演舞は、

本当に感動しました!!!

六枚目は、AZUKI(スーパーよさこい2014)

神秘的な雰囲気があって、綺麗やったな~。

七枚目は、帯屋町筋ジュニア隊(スーパーよさこい2014)

次世代のよさこいの踊り子さんが育ってきています。笑顔がとても素敵でした。

八枚目は、濱長 花神楽(スーパーよさこい2014)

九枚目は、ゑびす連(第30回南越谷阿波踊り)

しなりがあって、本当に美しい踊り。

阿波おどりの次世代の踊りを開拓していくような、人財だと感じました。

十枚目と十一枚目は、みたか連 (おらほせんがわ夏まつり)

十二枚目は、いろは連 (おらほせんがわ夏まつり)

十三枚目は、舞踊集団菊の会(第30回南越谷阿波踊り)

幻想的で美しい舞は、日本的な美しさを感じさせてくれます。

十四枚目は、疾風乱舞 (スーパーよさこい2014)

正直に言って、スーパーよさこいのときの疾風乱舞って、他のイベントやお祭りのときと、

なんとなく雰囲気が違うんですよね。

その中で、この踊り子さんだけは、普段と変わらない雰囲気だったのがとても印象的でした。

十五枚目は、阿呆連(第30回南越谷阿波踊り)

芸術的でダイナミックな演舞は、凄まじいインパクトでした!!!
by mydocumentary | 2014-12-26 12:51 | Trackback | Comments(0)

2014年 Part 6(7月)

f0105694_12331690.png

f0105694_12324269.png

f0105694_12324327.jpg

f0105694_12331653.jpg

f0105694_12331112.jpg

f0105694_12323728.jpg

f0105694_12324093.png

f0105694_12323961.png

f0105694_12331376.png

f0105694_12331319.png

f0105694_12324376.jpg

f0105694_12324025.png

f0105694_12331124.jpg

f0105694_12331494.jpg

今年の7月にアップした2014年の写真の中から厳選した、私の感じる“いい写真”を、

もう一度紹介したいと思います。

一枚目~四枚目は、疾風乱舞 (草加駅前よさこいサンバフェスティバル)の写真

特に一枚目と二枚目は、今までのよさこいの写真では撮れたことのない雰囲気の写真。

自由なよさこいの表現の幅を広げることに、大きく貢献したと思います。

五枚目と六枚目は、疾風乱舞 (湘南ひらつか七夕まつり)の写真

ここまで、雰囲気と形が綺麗に揃っているって、

本当に気持ちがいいもんですね!

七枚目~九枚目は、盛岡さんさ踊り実行委員会(うえの夏まつり)の写真

この踊りの雰囲気が好きでね~。機会があれば撮るようにしています。

十枚目は、うえの夏まつりパレード(原宿よさこい連)の写真

いいタイミングで撮れました。

十一枚目は、ぽんぽこ連(きたまち阿波おどり)の写真

この踊り子さんの笑顔と踊りが素敵でね~。

これを撮るために、草加駅前よさこいサンバフェスティバルを途中で抜け出してきました。

十二枚目は、三田納涼カーニバルでの慶応義塾大学應援指導部吹奏楽団&チアリーディング部の写真

いまだにアクセス数の多い、素敵な笑顔の写真です。

7月17日に新しいカメラを買ったので、これ以降の写真はすべて、

新機種で撮影しています。

十三枚目と十四枚目は、湯島天神 白梅太鼓(うえの夏まつりパレード)の写真

豪雨の中での演舞

凄まじく感動しました!!!

ビルの奥から撮っていたのに、カメラ目線まで撮れたのには驚いた!
by mydocumentary | 2014-12-25 12:53 | Trackback | Comments(0)

2014年 Part 5(6月)

f0105694_0213618.png

f0105694_020524.png

f0105694_0213840.png

f0105694_0205179.png

f0105694_051459.png

f0105694_0205313.png

f0105694_0205426.png

f0105694_0213985.png

f0105694_0205130.png

今年の6月にアップした2014年の写真の中から厳選した、私の感じる“いい写真”を、

もう一度紹介したいと思います。

一枚目~四枚目と九枚目は、疾風乱舞 (湘南よさこい祭り2014)の写真です。

湘南よさこい祭りに行くきっかけとなったのは、

この映像をYouTubeで見たからです。


撮影日は、5月25日

普通、この時期って、多くのよさこいチームの練習がスタートする頃だと思うのですが、

なんと、5月の下旬で、新作がここまでの完成度!!

これには、正直言ってぶったまげました。

特に、前半の竹林の表現だと思うのですが、

竹の成長、時の経過、月光、風、しなり、生命力、神秘…など、

奥深い創造力に富んだ、この振り付けと踊り子さん達の表現力には、

本当に感動した!!!

また、2分28秒~3分24秒の間に展開される、傘を使った演舞から天女への構成力の深みと厚み。

3分28秒からの衣装替えのための時間の使い方、準備かかる個人差の配慮など、

それらをひっくるめて、ダイナミックな踊りとして魅せてしまうクリエイティブティー。

この映像を見た直後

“今年は疾風乱舞をメインに撮っていこう!”と、感じてしまうほどインパクトがありました。

五枚目と六枚目は、白山神社での紫陽花

七枚目は、南越谷阿波踊り 地元連発表会

八枚目は、撮ったのは5月ですが、

江戸っ子連(浅草橋紅白マロニエまつり)の写真です。
by mydocumentary | 2014-12-24 00:54 | Trackback | Comments(0)

2014年 Part 4(5月)

f0105694_12231220.png

f0105694_1226440.png

f0105694_12231211.png

f0105694_12231313.jpg

f0105694_12224138.jpg

f0105694_12223981.png

f0105694_122311100.png

f0105694_12231421.png

今年の5月にアップした2014年の写真の中から厳選した、私の感じる“いい写真”を、

もう一度紹介したいと思います。

一枚目と二枚目は、2013年ミス&準ミスタイランド(タイ・フェスティバル)の写真

特に一枚目の写真は、

0.1秒ぐらいのカメラ目線の時に、もっとも形が綺麗だった瞬間を切り取れたので、

もの凄く、感動的な写真を撮ることができました。

三枚目は、

横浜DeNAベイスターズ オフィシャルチアチームdiana (横浜セントラルタウンフェスティバル“Y155”)

これもベストのタイミングでのカメラ目線は嬉しいものです。

四枚目と五枚目は、ザよこはまパレード(国際仮装行列)の写真。

ダンス好きと思われる神奈川県知事

ぜひ、100チームぐらい集まるような、ハマこいを開催して頂きたい。

六枚目から八枚目は、江戸っ子連(浅草橋紅白マロニエまつり)の写真

いや~、この時は、かなりクオリティーの高い写真が撮れて、

とても楽しみながら撮影することができました。
by mydocumentary | 2014-12-23 12:36 | Trackback | Comments(0)

2014年 Part 3(4月)

f0105694_11345943.jpg

f0105694_11344476.jpg

f0105694_1134447.jpg

f0105694_11344652.jpg

f0105694_11345886.jpg

今年の4月にアップした2014年の写真の中から厳選した、私の感じる“いい写真”を、

もう一度紹介したいと思います。

一枚目と二枚目は、2013年のミス鎌倉。

昨年、本当に素敵な写真が撮れたんでね。

2014年のミス鎌倉のお披露目の後、すべてのお役目を終えた二人が帰るところを、

心の中で、「お疲れ様でした」と呼びかけながら撮った写真。

なんとなく、印象に残る素敵な写真になりました。

三枚目は、2014年のミス鎌倉。

出来れば、来年もぜひ撮りに行きたいと思っています。

四枚目は、浅草流鏑馬の時の写真。

まさに反射神経が試される被写体です。

五枚目は、2014東京きものの女王のお二人。

本当は3人いるのですが、この時撮影できたのは二人のみ。

桜が背景の日本的な美しい写真になりました。

今年の10月に、2015年のきものの女王が決まった当日

2014年のきものの女王も来ていたので、撮影させていただきました。

毎年、こうやって新しい人たちに引き継がれていくイベントって好きですね。
by mydocumentary | 2014-12-22 11:50 | Trackback | Comments(0)

2014年 Part 2(3月)

f0105694_19203483.jpg

f0105694_19203615.jpg

f0105694_19202463.jpg

f0105694_19203543.jpg

f0105694_19203568.jpg

f0105694_19202240.jpg

f0105694_19202444.jpg

f0105694_2081828.jpg

今年の3月にアップした写真の中から厳選した、私の感じる“いい写真”を、

もう一度紹介したいと思います。

3月より前に撮影した写真もありますが、セレクトした写真は

2014年に撮影したものだけです。

一枚目の写真は、まさにドキュメンタリー写真の醍醐味です。

全体を見ながら、ディテールをしっかりと見て切り取ります。

二枚目と三枚目は、第22回セントパトリックスデーパレード東京

やっと、春らしい感じの写真が撮れて、ワクワク感が感じられるイベントです。

四枚目は、旧岩崎邸庭園で撮った、タイムスリップでもしたかのような写真。

五枚目と六枚目は、文京梅まつり(湯島天満宮)の時の写真

春の日差しが柔らかく、心が和みました。

七枚目と八枚目は、浜離宮恩賜庭園での写真

いや~、菜の花が本当に綺麗だった!!

3月は、私の好きな4月の前の月なので、かなりテンションが上がり始めてきます。
by mydocumentary | 2014-12-21 19:39 | Trackback | Comments(0)
Profile
Contact Me

このブログの画像や文章を、事前の許可なく使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
お祭り・イベント
競技・大会
スーパーよさこい
よさこい祭り(高知県)
風景
京都・奈良
老若男女
Photographic Art
海外
映像・動画
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

ブログパーツ