<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

東京モーターショー2007

f0105694_2145759.jpg

自然な立ち姿

2007年11月
東京モーターショー2007
千葉県 幕張メッセ
by mydocumentary | 2011-11-30 21:10 | お祭り・イベント | Trackback | Comments(0)

記念写真

f0105694_2165988.jpg

私がこの光景が綺麗だと思って、写真を撮っていると、

「あ~、ここ綺麗じゃない」
「あら、ほんと、素敵ね~」
「ここで写真を撮りましょうよ」
「ちょっと、そこのお姉さん、写真撮ってくれる?」

というような感じのことを言いながら、私の真後ろに並びだす。

ということで、私は、そそくさと退散(笑)。

映像がどんなに発展しても、この記念写真というのはなくならないと思う。

逆に、これが写真の大きな魅力の一つでもある。

また、記念写真を撮れる場所、撮りたくなるような場所があるということも、とても重要だと思う。

私も、この場所は記念撮影に向いているな~、と思いながら撮っていたので、人生経験が豊富な女性の方々と感性が一致した(笑)。

ちなみに東京スカイツリーが反射しているビルは、アサヒビール本社。
by mydocumentary | 2011-11-25 21:27 | 風景 | Trackback | Comments(0)

大阪

f0105694_2292139.jpg

今回のダブル選挙後の大阪がどうなるか、結構注目している。

首都圏のニュースでも扱いは大きいし、YouTubeなどにも、両氏の様々な発言が投稿されている。

選挙後の状況によっては、近い将来の首都圏にも大きな影響があると思っている。

大阪は何度か仕事で行ったことがある。

個人的に、いい印象を持ったところだけを書いてみると、

テレビ番組の取材依頼をしたときは、どこも話が早く、断られた記憶がない。

撮影現場での対応やフットワークもよくて、効率よく撮影することができた。

大阪に本社があるクライアントで、プロモーションビデオの構成案のプレゼンに行った時も、ストレートな表現でポイントだけを説明すると、打ち合わせが15分ぐらいで終わった。

東京から大阪に出張して、仕事が15分ぐらいで終わってしまうのもなんだが、話が早いのは気分がいいものだ。

とある大企業の大阪支店に撮影依頼をしたときも、臨機応変に素早く現場で対応してくれただけではなく、逆にいろんな提案もしてもらえた。

まあ、あくまでも私の少ない経験の範囲内での感想だが、

こういった切り口から、大阪の未来に関して、いろんな発想がでてくると思うんだが。。

2003年11月
大阪 道頓堀
by mydocumentary | 2011-11-24 22:34 | 風景 | Trackback | Comments(0)

マーケティング

f0105694_2121460.jpg

女性客を取り込む、女性が喜びそうな…

など、、女性向けのマーケティングが大部分を占めてると感じる昨今の都会。

この時期にこのタイミングで、男性をターゲットにした、阪急MEN'S TOKYOが10月にオープンした。

まさに、"世界が舞台の男たちへ” といった感じのスタイリッシュなものが揃っていました。

個人的に、もしこれとは別に、男性をターゲットにしたもので面白いと感じるのは、

“ちょっと格好よくなりたい男たちへ”

といったコンセプトで、ターゲットは20代後半~中高年向け。

フォーマルにもカジュアルにも対応できるものが中心で、ビジネスで着ても、休日に着ても違和感のないもの(オン・オフに対応)。

価格帯ははユニクロと同じぐらいから、ちょっと高いぐらい。

売り場面積も広く、基本的にスペースを区切らず、商品の品揃えも多い。

重要なのは、格好よくなり過ぎず、ちょっと格好よくなるという感覚。

東京 有楽町
by mydocumentary | 2011-11-23 22:00 | 風景 | Trackback | Comments(0)

旅の思い出

f0105694_20583222.jpg

f0105694_20583713.jpg

f0105694_20584650.jpg

1999年にデジカメを買ってから、多少の波はあるが、基本的に首都圏を中心に撮り続けている。

代表的な観光地は何度も行っているので、海外からの観光客が何に興味を持ち、

何を写真に撮っているのかは大体分かる。

一枚目の写真は、2006年7月に撮影した、原宿の神宮橋。
二枚目の写真は、2007年2月に撮影した、ここも同じ原宿の神宮橋。

私が今まで見てきた中で、この場所ほど海外の観光客が日本人と記念撮影をしている光景は見たことがない。

ある時期の原宿の神宮橋には、思い思いの個性的なファッションの中高生や、海外の観光客で溢れかえっていたのです。

ピークの時は本当に凄かった!

最近仕事で日曜日の原宿に行ったが、なぜかこういった光景を見ることができなかった。

三枚目の写真は、2011年10月に撮影した秋葉原。

なんとなく、いろんなことを物語っているような写真…。

浅草あたりでも着物の女性は年々減ってきているように感じる。

日本人の男性?

ほとんど見た記憶がありません(笑)。お侍の格好でもしていたら別ですが…。

記憶にあるのが、代々木公園でロックンロールを踊っている、リーゼントお兄さん(おじさん?)が、海外の観光客には人気者でした(記念撮影もしてました)。

まあ、あくまでも私の見た範囲内の感想です。
by mydocumentary | 2011-11-22 21:21 | 風景 | Trackback | Comments(0)

写真のデジタルサイネージ

f0105694_044499.jpg

最近デジタルサイネージが増えてきた。

魅せ方に関しては、

色々と感じてしまう部分も多々あるが、、

写真のスライドショー(広告ではなくパーソナルなもの)を見て、感動している人達を、数多く見てきているので、

今後、様々な形で普及していくのではないかと予想される。

もっとオープンな雰囲気で、デジタルサイネージを応用した写真展があったりしたら見てみたい。

東京 品川駅
by mydocumentary | 2011-11-21 22:36 | 風景 | Trackback | Comments(0)

江ノ電

f0105694_2159376.jpg

音がいいんですよ、音が。

心臓に響く、心地よい音。

デザインも情緒があって素敵です。

2006年4月撮影
江ノ電 鎌倉高校前駅
by mydocumentary | 2011-11-20 22:31 | 風景 | Trackback | Comments(0)

やはりいいもんだ

f0105694_23135532.jpg

f0105694_2312236.jpg

f0105694_21245575.jpg

計画停電の期間中、どこに行っても街が薄暗く、

“今年は多分クリスマスのイルミネーションは見れないだろう”と、思っていたが、何とかイルミネーションが見れるような状況にはなってきた。

やはりいいですね~。

写真は表参道ヒルズの館内にある、高さが約10mもあるイルミネーションのクリスマスツリー(スワロフスキークリスタルが約17,000個)。

幻想的で綺麗です。

正直言って表参道ヒルズ内で写真を撮るのは苦手なんですが、、

まあ自分に対する義務感というか、震災前とはちょっと違う感覚で写真を撮ったりすることが結構あったりします。

2011年11月撮影
表参道ヒルズ
by mydocumentary | 2011-11-18 21:42 | 風景 | Trackback | Comments(0)

何気なく調和

f0105694_22155834.jpg

真ん中にあるのが、イオンレイクタウン

右側が、越谷レイクタウン駅で、左側が、タクシー乗り場。

何気なく調和している。

ちなみに、イオンレイクタウンは日本最大規模のショッピングセンター。

果てしなく広いです。。

個人的には、ちょっと歩きますがここの映画館がお気に入り。

(上映時間に合わせて時間つぶしができるのと、館内が新しいので空気がクリーン)

埼玉県 越谷市
by mydocumentary | 2011-11-17 22:33 | 風景 | Trackback | Comments(0)

よくある風景と意外な風景

f0105694_2153767.jpg

今現在プライベートでは、首都圏のよくある風景や、意外な風景を撮り続けたいと考えている。

今思い返すと、もっと撮っときゃよかったな~、と感じることが多々あるので、、

もちろん撮って出しではなく、それなりに写真を磨いて(レタッチ)からネット上にアップする。

どうもレタッチという表現が今ひとつしっくりこない。

作り込み、仕上げ、などの表現もあるかもしれないが、私は“磨く”という表現にしたい。

なぜなら、使う道具はデジタルでも、人間が関わることで変化する要素を極力多くしたいから。

人物などを演出しながら撮ったときは、磨かなくても、ある程度人間的な要素は反映される。

東京 晴海周辺
by mydocumentary | 2011-11-16 21:43 | 風景 | Trackback | Comments(0)
Profile
Contact Me

このブログの画像や文章を、事前の許可なく使用することを禁じます。

検索

カテゴリ

全体
お祭り・イベント
競技・大会
スーパーよさこい
よさこい祭り(高知県)
風景
京都・奈良
老若男女
Photographic Art
海外
映像・動画
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

ブログパーツ